地震の際の対応について
2016 / 04 / 16 ( Sat )
①LPガスは自動でストップ
・震度5相当以上でマイコンメーターが機能します。
 
 復旧方法はこちらから

②ガスの臭いなどの確認
・ご自身の身の安全が第一です!揺れが収まってから、今回の地震により、ガスが漏れて臭いがしないか確認してください。

・もしガスの臭いがする場合には、絶対に火気を使用しないでください。元栓、器具栓、容器バルブを閉め、窓を開けてすぐにお使いのLPガス販売店に御連絡下さい。
また、照明や換気扇などのスイッチを操作すると、スイッチから火花が飛ぶ恐れがあります。電気のスイッチには、絶対に手を触れないでください。

・ガスの臭いがしない場合でも、給湯器の給排気等のはずれなど、ガス機器及び給排気設備に異常がある場合には、そのガス機器は使用しないでください

③揺れが大したことがなくても・・・
・もしガスが使用できないときには、お使いのガス屋さんに連絡してください。点検を行い迅速に復旧いたします。

④家屋等に被害があればLPガス販売店へ
・家屋などにあった場合はガス漏れや容器の点検をLPガス販売店が行ってから使用してください。

FC2 managemented
| 最新記事一覧へ |
 
 

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー